平成24年度住宅取得資金贈与の特例

(1)平成24年度改正

平成24年1月1日以後、直系尊属(年齢制限なし)から贈与により住宅取得資金の贈与を受けた場合についての贈与税の非課税措置が延長されました。

また適用要件についても改正されています。

 

耐震性・省エネルギー効率を備えた良質な住宅家屋

左記以外の住宅用家屋
平成24年中 1,500万円 1,000万円    
平成25年中 1,200万円 700万円
平成26年中 1,000万円 500万円

 

(2)適用対象となる床面積

適用対象となる住宅用家屋の床面積については240u以下の要件が付されています(東日本大震災の被災者は除く)

 

(3)生前贈与加算との関係

住宅取得資金贈与の非課税の特例は、あくまでも非課税措置です。

よって、相続開始前3年内の贈与に対する加算の特例は適用されません

将来の相続税に影響を与えませんので、相続税対策には有効な特例です。

 

 

 

▲このページのトップに戻る