農地を売った場合の税金概要

【農地を売った場合の譲渡所得税・住民税の概要】

 

(1)農地(土地)を譲渡した場合は、他の所得と区分して(分離課税)、その譲渡所得に対して所得税・住民税が課せられます。

 

(2)譲渡所得税・住民税には、政策推進の観点とその強制力の度合いにより特別控除の特例措置が講じられています。

農地についても、担い手への譲渡を促すため農業経営基盤強化促進法の農用地利用集積計画等により譲渡した場合には800万円買入協議により農地保有合理化法人又は農地利用集積円滑化団体に譲渡した場合は1,500万円の特別控除が認められます。

 

(3)土地利用計画に即した土地利用に誘導する観点農用地区域内の農地の有効利用促進の観点から、土地の買い換えに対する特例措置が講じられています。

 

(4)一定の要件に該当する場合には、固定資産の交換特例が認められます。

 

▲このページのトップに戻る